○志布志市公共工事等発注見通しの公表要綱

平成30年12月25日

告示第81号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市が発注する公共工事(以下「工事」という。)及び建設関連業務委託(志布志市公共工事等の入札及び契約の過程並びに契約の内容に関する事項の公表要綱(平成30年志布志市告示第82号)第2条第2号に規定する建設関連業務委託をいい、以下「委託」という。)の発注見通しの公表(以下「公表」という。)に関し、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令(平成13年政令第34号。以下「令」という。)に定めのあるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(公表の方法)

第2条 公表は、鹿児島県が定める様式の発注見通し一覧表により、公衆の閲覧に供して行うものとする。

2 発注見通し一覧表は、原則として工事執行単位(委託にあっては、委託執行単位。以下この項において同じ。)ごとの記載とする。ただし、工事執行単位が未確定の場合は、事業箇所単位とすることができる。

3 公表資料の最前ページには、鹿児島県が定める様式の閲覧に当たっての注意事項に準じて作成した文書を添付することとする。

(発注の見通しに関する事項の公表)

第3条 契約担当者は、原則として毎年度5月までに、当該年度に発注することが見込まれる工事に係る令で定められた次の事項を公表することとする。

(1) 工事の名称、場所、期間、種別及び概要

(2) 入札及び契約の方法

(3) 入札を行う時期(入札を行う時期については、一般競争入札にあっては公告、指名競争入札にあっては公募又は指名通知、随意契約にあっては契約締結の時期とする。)

2 契約担当者は、原則として毎年度5月までに、当該年度に発注することが見込まれる委託(予定価格が250万円を超えないと見込まれるもの及び公共の安全と秩序の維持に密接に関連する委託であって市の行為を秘密にする必要があるものを除く。)に係る次の事項を公表することとする。

(1) 委託の名称、場所、期間、種別及び概要

(2) 入札及び契約の方法

(3) 入札を行う時期(入札を行う時期については、指名競争入札にあっては公募又は指名通知、随意契約にあっては契約締結の時期とする。)

3 契約担当者は、7月、10月及び1月を目途に、公表した事項を見直し、変更が生じた場合には、変更後の当該事項を公表することとする。

4 補正予算において、前項に規定する時期に対応できない場合には、必要に応じ、別途公表することとする。この場合において、公表に当たっては、当該予算に係るものを対象とし、次年度に発注することが見込まれるものを含めて公表することができることとする。

(閲覧の場所)

第4条 閲覧の場所は、財務課閲覧所及び市のホームページとする。

2 財務課閲覧所の管理運営に関する事項については、志布志市地価公示閲覧規則(平成18年志布志市規則第97号)の規定の例による。

(情報提供)

第5条 工事の発注見通しについては、国土交通省九州地方整備局が定めるところにより、国土交通省九州地方整備局及び鹿児島県に情報提供を行うものとする。

附 則

この告示は、平成31年1月4日から施行する。

附 則(令和元年5月31日告示第61号)

この告示は、令和元年5月31日から施行する。

志布志市公共工事等発注見通しの公表要綱

平成30年12月25日 告示第81号

(令和元年5月31日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成30年12月25日 告示第81号
令和元年5月31日 告示第61号