○志布志市子育て人材バンク事業実施要綱

平成29年10月24日

告示第90号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市内の保育所、認定こども園、放課後児童クラブ、子育て支援センター又は障害児通所支援施設(以下「保育所等」という。)での就労を希望する者を支援することにより、保育所等で就労する人材の確保を図り、もって保育、教育等の担い手の確保に資するため、志布志市子育て人材バンク事業(以下「人材バンク事業」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「人材バンク」とは、市内の保育所等への就労を希望する者から申込みのあった当該就労を希望する者に関する情報を登録し、市内の保育所等からの求人に対し、当該情報を提供する仕組みをいう。

(登録の対象者)

第3条 人材バンクの登録の対象となる者は、市内の保育所等において、保育士、保育教諭、幼稚園教諭、保育補助員、看護師、准看護師、栄養士、調理師、放課後児童クラブ支援員、放課後児童クラブ補助員、子育て支援員、児童発達支援管理責任者又は児童発達支援補助員(以下「保育士等」という。)として就労を希望する者とする。

(登録の申込み)

第4条 前条に規定する対象者で人材バンクへの登録を希望する者(以下「登録申込者」という。)は、子育て人材バンク登録(新規・更新)申込書(様式第1号。以下「登録申込書」という。)にその資格を証明する書類の写しを添えて、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の登録申込書の提出があったときは、その内容等を審査の上、適当と認める者については、子育て人材バンク登録者名簿(様式第2号。以下「登録者名簿」という。)に登録するものとする。

3 市長は、前項の規定による登録をしたときは、子育て人材バンク登録完了通知書(様式第3号)により、登録申込者に通知するものとする。

(登録期間及び更新)

第5条 前条第2項の規定により登録された者(以下「登録者」という。)の登録期間は、登録者名簿に登録した日の属する年度の翌々年度の3月31日までとし、登録期間が満了する前の適当な時期に、子育て人材バンク登録期間満了通知書(様式第4号)により、登録者に通知するものとする。

2 登録者が、当該登録期間の満了後も当該登録を継続しようとするときは、当該登録期間が満了する日の前日(志布志市の休日を定める条例(平成18年志布志市条例第3号)に規定する市の休日を除く。)までに、登録申込書により当該登録期間の更新の申請をしなければならない。

3 前項の規定により登録が更新された場合における新たな登録期間については、第1項の規定を準用する。この場合において、登録期間の起算日は、更新前の登録期間が満了する日の翌日とする。

(登録の変更又は廃止の届出)

第6条 登録者は、登録をした内容に変更が生じたとき、又は登録を廃止しようとするときは、子育て人材バンク登録(変更・廃止)届出書(様式第5号)により、市長に届け出なければならない。

(求人の申出及び登録申込書の写しの交付の請求)

第7条 保育士等の求人のある保育所等の設置者は、求人申出書兼該当者の登録申込書の写しの交付請求書(様式第6号次項及び次条において「申出書等」という。)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申出書等の提出があった場合において、登録申込書及び登録者名簿を確認の上、当該求人の条件に該当する登録者(この項において「該当者」という。)がいるときは、保育所等の設置者に対し、子育て人材バンク求人該当登録者通知書(様式第7号)により通知するとともに、該当者の登録申込書の写しを保育所等の設置者に交付するものとする。

(求人の取下げ等)

第8条 前条第1項の申出書等を提出した保育所等の設置者は、求人の全部若しくは一部を取り下げるとき、又は求人内容に変更があったときは、求人取下げ(内容変更)(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(報告)

第9条 保育所等の設置者は、第7条第2項の通知を受けた場合は、速やかに該当者との面接を実施するとともに、その実施状況及び結果について、面接実施状況等報告書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

(登録の抹消)

第10条 市長は、登録者が次の各号のいずれかに該当するときは、登録者名簿から当該登録者の登録を抹消するとともに、当該登録者に対し、子育て人材バンク登録抹消通知書(様式第10号)により通知するものとする。

(1) 第5条第2項に規定する更新の手続が行われなかったとき。

(2) 第6条の規定による廃止の届出があったとき。

(3) 前条の規定による報告により、登録者が採用されたことが認められるとき。

(4) 偽りその他不正の手段により登録を受けたとき。

(5) 前3号に掲げるもののほか、市長が適当でないと認めるとき。

(個人情報の取扱い)

第11条 保育所等の設置者は、当該人材バンク事業の利用により知り得た個人情報を他に漏らし、又は自己の利益のために利用してはならない。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、人材バンク事業の実施に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成29年11月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

志布志市子育て人材バンク事業実施要綱

平成29年10月24日 告示第90号

(平成29年11月1日施行)