○志布志市水道事業職員に対する被服類貸与規程

平成23年3月30日

水道事業管理規程第7号

(趣旨)

第1条 この規程は、志布志市水道事業職員(以下「職員」という。)の職務遂行上必要な被服類の貸与に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸与の対象及び貸与品)

第2条 別表左欄に掲げる職員で、常時その業務に従事する者に対しては、予算の範囲内で、別表当該中欄に掲げる物品を、別表当該右欄に掲げる期間貸与する。ただし、貸与期間満了前に返納された場合において、その物品を再び貸与する場合の貸与期間には、前貸与者の貸与期間を通算するものとする。

(その他)

第3条 前条に規定するもののほか、被服類の貸与については、志布志市職員に対する被服類貸与規程(平成18年志布志市訓令第27号)の規定の例による。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成23年4月1日から施行する。

(志布志市企業職員被服類貸与規程の廃止)

2 志布志市企業職員被服類貸与規程(平成18年志布志市水道事業管理規程第7号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規程の施行の日の前日までに、前項の規定による廃止前の志布志市企業職員被服類貸与規程の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規程の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第2条関係)

貸与する職員の範囲

貸与品

貸与期間

品名

数量

現地の指導、調査、管理、検査及び測量業務に従事する職員

夏作業服(上下)

冬作業服(上下)

雨衣

安全靴

ゴム長靴

帽子

1着

1着

1着

1足

1足

1個

1年

1年

1年

2年

2年

3年

志布志市水道事業職員に対する被服類貸与規程

平成23年3月30日 水道事業管理規程第7号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業/第1章 水道事業
沿革情報
平成23年3月30日 水道事業管理規程第7号