○志布志市子ほめ条例施行規則

平成20年2月15日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、志布志市子ほめ条例(平成18年志布志市条例第160号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(被表彰候補者の推薦)

第2条 条例第2条第1項の規定による推薦は、被表彰候補者推薦書(別記様式)により行うものとする。

2 地域住民は、条例第2条第1項各号のいずれかに該当すると認められる児童生徒がいる場合は、校区公民館長に申し出るものとする。

3 校区公民館長は、前項の規定による申出があった場合は、当該児童生徒が在籍する学校長と協議するものとする。

4 学校長は、前項の規定による協議の結果、当該申出が適当であると認める場合は、志布志市教育委員会に推薦するものとする。

5 前3項の規定にかかわらず、学校長は、自ら条例第2条第1項の規定による推薦を行うことができる。

(被表彰者の決定の通知)

第3条 市長は、条例第3条第1項の規定により被表彰者を決定した場合は、その旨を関係機関に通知するものとする。

(表彰)

第4条 被表彰者には、賞状及びメダルを贈呈する。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、表彰に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

画像

志布志市子ほめ条例施行規則

平成20年2月15日 規則第2号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成20年2月15日 規則第2号