○志布志市スポーツ大会、レクリエーション教室、芸術・文化講座開催等事業実施要綱

平成18年9月29日

告示第218号

(目的)

第1条 この要綱は、スポーツ大会、レクリエーション教室、芸術・文化講座開催等事業(以下「事業」という。)を実施することにより、障害者等の社会参加を促進することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「障害者等」とは、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第4条第1項及び第2項に規定する者をいう。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、市内に居住する障害者等、保護者等家族及び介護人とする。

(事業内容)

第4条 市長は、スポーツ・レクリエーション活動を通じて、障害者等の体力増強、交流、余暇等に資するため及び障害者等スポーツを普及するため、各種スポーツ・レクリエーション教室及び障害者等スポーツ大会を開催する。

2 市長は、障害者等の芸術・文化活動を振興するため、障害者等の作品展、音楽会等芸術・文化活動の発表の場を設けるとともに、障害者等の創作意欲を助長するための環境の整備及び必要な支援を行う。

(留意事項)

第5条 市長は、スポーツ大会、レクリエーション教室等に参加する障害者等の事故防止等に十分留意するものとする。

2 市長は、芸術・文化活動を行っている障害者等を把握し、その名簿を作成するとともに、民間活動の情報を収集し、障害者等に芸術・文化活動の情報提供を行うものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成19年7月31日告示第74号)

(施行期日)

1 この告示は、平成19年10月1日から施行する。

(志布志市地域生活支援事業実施要綱の一部改正)

2 志布志市地域生活支援事業実施要綱(平成18年志布志市告示第207号)の一部を次のように改正する。

(次のよう略)

附 則(平成25年3月29日告示第37号)

(施行期日)

1 この告示は、平成25年4月1日から施行する。

志布志市スポーツ大会、レクリエーション教室、芸術・文化講座開催等事業実施要綱

平成18年9月29日 告示第218号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成18年9月29日 告示第218号
平成19年7月31日 告示第74号
平成25年3月29日 告示第37号