マイナンバーカード、今なら申請サポートの利用で粗品差し上げます!

2021年7月30日

 マイナンバーカードは、行政手続きのオンライン化に必要不可欠なもので、今後、医療や就労、各種証明書などさまざまな分野での活用が期待されています。

 本市では、マイナンバーカードを取得される方の利便性を高めるため、出張申請や市役所窓口での申請サポートを行っています。

 なお、8月から来年3月までの間、新たに申請される方にマスクとエコバッグをプレゼントしています。是非この機会にマイナンバーカードを作りませんか?

 ※スマートフォン、郵送等で申請された方は、粗品提供の対象外となりますのでご了承ください。

1 申請サポート

  以下の窓口での、写真撮影申請手続き無料で行うことができます。

  カードの受け取りは市役所に来庁せず、郵送で受け取ることができます。

 (1)商業施設での出張窓口

場所 日程 時間

スーパーセンターニシムタ志布志店

(サービスカウンター隣)

8月19日(木)から

8月22日(日)まで

10:00から

17:00まで

サンポートしぶしアピア

(中央パブリックスペース)

9月2日(木)から

9月5日(日)まで

(2)出張申請

   企業・団体など5名以上のグループで申請できます。

   市職員が職場や自宅にお伺いします。

   詳しくは、市民環境課市民年金係までお電話ください。

(3)市役所窓口

   市役所本庁各支所の市民年金係窓口にて

   平日の8時30分から17時まで

2 提供する粗品

どちらも1点ずつ

(1)不織布マスク  1箱(50枚入)

(2)エコバッグ   1袋

3 持参するもの

(1)通知カード(お持ちの方のみ)

(2)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

(3)本人確認書類(顔写真付きの場合1点、顔写真なしの場合2点必要)

顔写真付き

身分証明書

運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート

身体障がい者手帳、在留カードなど

顔写真なし

身分証明書

健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書

子ども医療費受給者証など

※券面が現在の情報(住所、氏名)で有効期限内のもの、交付申請者の「氏名+生年月日」または「氏名+住所」が記載されている必要があります。

 

 

マイナンバーカードはメリットいっぱい!

(1)本人確認書類になります。(公的な身分証明書として利用できます。)

(2)健康保険証としても使えます。(2021年10月予定)※事前登録必要

   高齢受給者証や高額療養費の限度額認定証の持参も不要に!

(3)確定申告並びに市の子育て、介護分野等の手続きがオンラインで可能に!

(4)今後、国において令和4年度末までに電子証明書のスマートフォンへの搭載、

   令和6年度末までに運転免許証との一体化の実現を目指しています。

マイナンバーカードは持ち歩いても大丈夫!

(1)大事な個人情報は入っていません。

   マイナンバーカード(ICチップ)には、

   税や年金などの個人情報は入っていません。

(2)「なりすまし」はできません。

   マイナンバーカードは顔写真付なので、

   他人がなりすまして使うことはできません。

お問い合わせ

市民環境課
市民年金係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-471-4407