志布志市がけ地近接等危険住宅移転事業

2020年4月1日

 事業目的

 がけ地近接等危険住宅移転事業は、がけ崩れによる災害の恐れのある危険な場所から安全な場所へ住宅の移転を行い、市民の生命の安全を確保する目的で、移転にかかる費用の一部を国、鹿児島県及び志布志市より補助する制度です。

shibushigake2H

志布志市R2がけ近移転事業チラシ(364KB)

対象となる住宅

1 昭和46年8月31日以前に建築された住宅で、勾配が30度を超え、高さが2m

  を超えるがけの近接地(がけ区域)に建つ住宅

2 急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律第3条第1項に基づき知事が指定し

  た、急傾斜地崩壊危険区域に建つ住宅

3 土砂災害防止対策の推進に関する法律第8条に基づき知事が指定した、

  土砂災害特別警戒区域内に建つ住宅

  (↑鹿児島県の外部サイトへリンク)

4 昭和46年9月1日以降にがけ区域に建築された住宅又は、3の区域指定後に同区

  域内に建築された住宅で、建築後の大規模地震、台風等により安全上の支障が生

  じ、特定行政庁の是正勧告等を受けた住宅

 

補助の内容

(令和2年度)

危険住宅の除却等に要する経費

(除却等にかかる費用の上限額)

危険住宅に代わる住宅の建設及び改修に要する経費を借り入れた場合の利息分

(借入金の利子に対する補助額の上限額 年利8.5%を限度)  

限度額

住宅建設(購入)

及び改修 ※1

土 地 購 入

敷 地 造 成

97万5千円

465万円

206万円

60万8千円

829万3千円

 ※1 改修における補助は、危険住宅にかかる改修費用は適用されません。

    (危険住宅は原則、除却となります。)

申込の流れ(様式)

 1 事業認定のための事前調査を行います。

   関係書類を添えて移転計画書を、建設課まで提出してください。

    移転計画書(22KB) 移転計画書(61KB)

 

 2 移転計画書による危険住宅の要件確認を建設課にて行い、

   結果を通知いたします。

 

 3 要件適合の通知がありましたら、関係書類を添えて、

   建設課に交付申請書を提出してください。

    交付申請書(27KB) 交付申請書(82KB) 

 

 4 志布志市において、関係機関を交えた審議会を開催し、

   内容を精査のうえ、条件適合しましたら、交付決定通知を送付いたします。

 

 5 交付決定通知が届きましたら、住宅移転着手届を提出し、

   事業に着手してください。

   住宅移転着手届(19KB) 住宅移転着手届(25KB) 

 

  (注1 交付決定通知が届かない状況での、事業着手は事前着手となり

       補助が受けられない場合がありますのでご注意ください。)

 

 6 危険住宅の除却、及び新住居への移転が完了し事業完了した場合、

   住宅移転完了届を提出してください。

   住宅移転完了届(18KB)  住宅移転完了届(24KB)

 

 7 建設課にて事業地を確認し、適正に事業が行われていると認められた場合、

   交付確定通知を送付いたします。

 

 8 交付確定通知が届きましたら、交付確定通知の写しを添えて、

   交付請求書を提出してください。

   交付請求書(19KB)   交付請求書(41KB)

 

 9 交付請求書を受領しましたら、30日以内に補助金を指定の

   口座に振り込ませていただきます。

 

 ※事業途中での変更がありましたら、建設課までお問い合わせください。

  その際に、一定の条件の変更があれば、変更申請書を提出していただきます。

   変更申請書(19KB)    変更申請書(32KB) 

  

事業関連リンク

 鹿児島県ホームページ(がけ地近接等危険住宅移転事業)