新型コロナウイルス感染症拡大防止にともなう学校の対応について

2021年5月17日

 志布志市教育委員会からのお知らせとお願い

 

 現在、志布志市内の各小・中学校では、新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~学校の新しい生活様式~(2021.4.28 Ver.6)に基づき、児童生徒の学校での感染防止に努めています。各学校のホームページには「新型コロナウイルス感染拡大防止基本方針」が示されており、感染防止に向けた様々な対策を講じておりますので、不安な点がありましたら、どんなことでも遠慮なく学校に相談されてください。保護者の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

 

 保護者の方へのお願い

 

1 各家庭における児童生徒の健康管理
(1) 児童生徒の体温と風邪症状の有無について、必ず確認を行ってください。
(2) 発熱等の風邪の症状がみられる場合には、無理して登校させず、自宅で休養させてください。また、外出を控えてください。
(3) こまめな手洗いを行い、咳やくしゃみが出る場合には咳エチケットを心がけさせてください。また、免疫力を高めるために、十分な睡眠や適度な運動、バランスのとれた食 事等、規則正しい生活を送らせてください。
(4) 集団感染の共通点は、特に「換気が悪い密閉空間」、「人が密集している」、「近距離での会話や発声が行われる場」です。日頃から集団感染が発生しやすい場所や場面を避け てください。
(5) 新型コロナウイルス感染症について、ふざけて冗談や悪口を言ったり、人を傷つける行動をとったりすることは、いじめにつながり、決して許されることではありません。 このことについて、御家庭でもお子様に御指導ください。
(6) 発熱や咳などの症状が続く場合は、必ず学校に連絡するとともに、医療機関での受診をお願いします。結果については、学校にお知らせください。

 

 ご質問にお答えします

 

Q1 今後、新型コロナウイルスの感染者が、児童生徒や教職員から出た場合は、当該学校のみ臨時休校になるのですか。
A1 学校内での活動の態様、接触者の多寡、地域における感染拡大状況、感染経路の明否等、保健所の助言を参考にして当該学校の臨時休業あるいは部分休業等を判断することになっています。また、他の学校の臨時休業については、本市や近隣地域の感染状況や感染者の行動範囲などを踏まえて総合的に判断します。

 

Q2 心配で学校に行かせたくないのですが。どうしたらよいですか。
A2 もし学校で感染があった場合は、臨時休業や部分休業となります。児童・生徒、教職員に感染がない限り臨時休業や部分休業になることはありません。保護者の皆様の心配するお気持ちは十 分承知しています。学校では感染防止に努めておりますので、冷静な判断をお願いし ます。

 

Q3 新型コロナウイルス感染の不安により欠席した児童生徒は欠席になるのですか。
A3 感染が不安で子どもを休ませたい保護者から申し出があった場合は、学校長が判断して登校しないことを認めることができます。

 

Q4 臨時休校期間の基準があるのか。
A4 感染の状況や学校内での活動の態様、接触者の多寡等をもとに、保健所から臨時休業や部分休業の助言がなされます。これらの助言をもとに市対策本部が判断をすることになります。

 

Q5 保護者は不安でいっぱいです。保護者に対してどのような対応をしていくのですか。
A5 保護者、子どもの不安や心配を解消するためにも、困ったことがあれば学校に何でも相談されてください。風評被害、誹謗中傷がないようにすることが大切であると考えます。市民の皆様の御理解と御協力をお願いします。