新規就農支援金事業についてのお知らせ

2014年2月12日

志布志市では、農業後継者対策として、新たに専業的に就農した方に支援金を交付しています。

この事業は、平成24年4月1日以降に新たに専業的に就農し、下記の要件をすべて満たす方を対象に1人1回限り50万円を交付する制度です。

 

(1) 市内に住所を有し、かつ、市内に農業の基盤(農地、畜舎等)の8割以上が存する者

(2) 就農後1年を経過し、今後とも継続して農業に従事する意思があると認められる者 

(3) 就農の日において、50歳未満の者

(4) 農業に従事していなかった者が新たに認定農業者の配偶者となり農業に従事す

   るものにあっては、家族経営協定を締結し、共同経営申請を行っていること。

(5) 農業次世代人材投資事業補助金の対象とされない者

(6) 市税等を滞納していない者

 

※新規就農支援金事業の交付対象者として認定を受けるには、新規就農後1年以内に就農届出書の提出が必要となります。

※新規就農者は、自営農業就農及び、新規参入に限ります。

お問い合わせ

農政畜産課
農政係
電話:099-474-1111
ファクシミリ:099-474-2281